関節痛の症状を軽減するなら|グルコサミンをサプリで補おう

サプリで健康維持をしていこう

関節痛を予防するには

膝

美肌効果もある

グルコサミンは、アミノ酸とブドウ糖からできるアミノ糖という成分の一つです。これは軟骨を生成するプロテオグリカンをつくるのに必要な成分です。軟骨は関節の骨と骨がこすれあうのを防ぐクッションの役割を果たしています。しかし軟骨がすり減ってくると骨が直接ぶつかり合い痛みを生じます。それが原因で関節痛や変形性関節症などを引き起こしてしまうのです。症状がひどくなると歩けなくなる場合もあります。グルコサミンは年齢とともに体内で減少してきます。そのためプロテオグリカンも減少し軟骨もすり減ってきます。それを防ぐにはサプリメントなどでグルコサミンを補うことが大切です。グルコサミンの1日の必要摂取量は平均1500mgだと言われています。しかし体重などの違いによって必要摂取量は個人差が出てきます。体重が50kg以下の人なら1日1000mg程度でも大丈夫です。また体重が100kgを超えるなら平均以上の摂取が必要となります。サプリメントでは、1日分のグルコサミンが1500mg以上配合されているタイプが多くなっています。しかし配合量が少ないものは同じ軟骨成分のコンドロイチンやほかの有効成分が配合されています。これらの相乗効果で軟骨に有効に働きかけるのです。関節痛の予防や軽減などで健康に役立つグルコサミンですが、美容にも効果を発揮します。グルコサミンは体内でヒアルロン酸の分泌を促す働きもします。ヒアルロン酸は保湿効果があり、シミやシワを防ぐ美肌効果を生み出します。

膝や関節の痛みに

サプリメント

年齢を重ねると膝や関節の痛みが生じる原因は、骨の間の軟骨がすり減り、グルコサミンによる再生が追いつかないためだとされています。加齢によりグルコサミンの生成が減ることが原因で、減った分を補うことでこの働きを回復されることができると考えられています。

関節痛などの予防に

膝

グルコサミンは、軟骨を構成する成分のひとつです。軟骨は加齢によって摩擦ですり減っていきますが、グルコサミンは軟骨を作るのに必要な成分の生成を促したり、軟骨を修復する働き、軟骨が分解するのを防ぐ働きをするといわれています。

サプリが強い味方です

栄養剤

グルコサミンは、わたしたちの膝や関節がスムーズに動くために欠かせないものです。体内で生成されますが、加齢とともに生成量が減った分はサプリメントなどで補うことが必要です。また、若い方でも運動や登山などをされる方は、積極的に摂取することが推奨されています。